手帳

2013年06月16日

追記

前回「Voice Linkで会いましょう!」をエントリーしてから、
1年あまりが過ぎました。

その後もVoiceLinkは利用していますが、
残念ながら思ったほどには広がりませんねぇ、これ。
理由はいろいろあるでしょうが、
画期的なサービスなので、
普及までにはまだちょっと時間がかかるのかも知れません。
そこのところは気長に待つとしましょう。

一方、ブログについては
カードゲーム中心の「青い街」を別途立ち上げ、
そちらを地道に更新しています。
http://aoimachi.sblo.jp

ただし、そこではコメントを受け付けず、
facebookに自動配信させることで
やりとりはもっぱらfacebook上で行っています。

あらためて、
ブログという匿名のまま書き込めるメディアで
コメントを受け付けるのは無理があったなぁ、と思っている次第。
結局、広告目的の迷惑書き込み対応に追われることになりますから。
「DIALOGUE(双方向性のやりとり)」という理念と名称は
とても気にいっていたのですが…。

というわけで、
「近くまで来たので立ち寄ってみました」的投稿でした。
posted by カズキ at 09:39| 『 思ったこと 』

2012年02月24日

Voice Linkで会いましょう!

2年あまり続けてきた個人のブログ「DIALOGUE」。
実は、前身からすれば7年半ほど一日も休まず更新をしてきました。
が、本日で更新をストップします。

つらくなったから? ではなく、その全く逆です。
もっとおもしろいものに、軸足を移すことにしたから。
そもそも、この「DIALOGUE」は「MONOLOGUE」との対で
作ったものでした。
http://k-sugioka.sblo.jp/

で、MONOLOGUEは、自分の作品などを一方通行的に発表する場、
文字通り「独白」として全体を構築しました。
一方、DIALOGUEは、アクセスしてくださる方との「対話」を
楽しむことを一義に続けていたのですが、
いつしかfacebookの更新元としてしか機能しなくなりました。
だったら、facebook投稿でいいじゃん、と(笑)

さらには、Voice Linkの登場です。
「対話」という意味では、テキストベースで交信するよりも
声で直接やりとりした方がよほど豊かなわけで、
だったら「話せば」いいじゃん、と(さらに、笑)

てなわけで、今後はわたしが一番顔を出す場所は、
Voice Link上になると思います。
テキストの役割が終わったわけではもちろんありませんが、
インターネットは確実に新しいタームに入ろうとしています。
世界がつながる快感を、目だけでなく、耳でも感じられる時代。
Voice Linkで会いましょう!

https://www.vlvlv.jp/
posted by カズキ at 21:00| 『 思ったこと 』

2012年02月23日

お台場、最後の写真

空気が冷たい感じですね。
というか、どこにでもありそうな風景ですが(笑)

見たもの
posted by カズキ at 08:42| Comment(0) | 『 見たもの 』

2012年02月22日

重なる水平の線

引き続き、お台場百景。
封鎖されようとしていた橋ですね。

見たもの
posted by カズキ at 08:01| Comment(0) | 『 見たもの 』

2012年02月21日

テレビ局の裏側

昨日に続いてお台場の写真。
お台場と言えば、あそこですね。

見たもの
posted by カズキ at 07:50| Comment(0) | 『 見たもの 』

2012年02月20日

お台場にて

棒と円。
何だかちょっと使徒っぽい(笑)

見たもの
posted by カズキ at 07:00| Comment(0) | 『 見たもの 』

2012年02月19日

寒い一日でした

昨日は、寒い一日でした。
散髪と買い物で外出したら、
震えるほど寒くて驚きました。
三寒四温とはまたちょっと違う感じですが、
暖かくなると思わせておいて急に寒くなるのは、
何だか軽い悪意を感じます。
そう言えば、「北風と太陽」なんてのは
天候そのものにかなりしっかりとした
意志があるので、怖いですよね。
あと、あの童話を聞いて思ったのは
「そういう争いを北風と太陽がそれまで
 やってなかったことにビックリ」
ってところ。
古いつきあいのはずなのに…。
posted by カズキ at 07:00| Comment(0) | 『 思ったこと 』

2012年02月18日

たわみと声

人間は、何かの情報を受け取る時、
かなり大きな補正をしてそれらを捉える。
顕著な例として思い浮かぶのは、同窓会。
20年ぶりくらいに会って、最初は「?」となるものの
すぐに記憶と印象を修正し、
「全然変わらないね」なんて話になる。
いや、変わってはいるのである。
昔から禿げてはいない。
ただ、変わったことを織り込んだ見方がすぐにできる
ようになるってこと。
一方、電子書籍が今ひとつワクワクしたものになって
くれないのは、情報量が少ないからだと思う。
紙の本には、モノとしての質感や空間のたわみがあり、
人間はそれらを情報処理した上で、
その上に展開される文字を読んでいる。
が、電子書籍は、敢えて言えば「完全な平面」上に
文字が並ぶ。
「水澄んで、魚棲まず」の感がする次第。
ある種の猥雑さが欲しいわけだが、
その答えを求めるが故に、わたしの興味は「声」に
向かったのかも知れない。
posted by カズキ at 08:49| Comment(0) | 『 思ったこと 』

2012年02月17日

赤提灯

写真のうつり方もちょっと酔っぱらった感じです。
いや、寄ったわけじゃないんですよ(笑)

見たもの
posted by カズキ at 07:00| Comment(0) | 『 見たもの 』

2012年02月16日

煩悩の流れる滝

タイトルは、友人のリルさんがあまりにも早く流れる
メッセージボードの書き込みを例えていった言葉。
素敵です。
イタロ・カルビーノの「運命の交わる城」に匹敵するかも(笑)
話は一旦、2ヶ月ほど前に遡ります。
川崎で開催する月1回のカードゲーム会と平行して、
昨年末からVoiceLinkを使って「狼男は誰だ?」という
ゲームをやり始めました。
で、それが思った以上に好評だったのですが、
個人的にはもう少し「ゆる〜い」トーキング・ゲームも
やりたくて、「『の』のつくしりとり」という遊びを提案。
接続詞の「の」を必ず使わなければならないしりとりです。
で、こちらも急激に盛り上がってきている次第。
基本的には二人で対戦してもらうのですが、
前回からまわりの人もメッセージボードへの書き込みで
応援していいルールにしたところ、大当たり。
傍目八目パワーの炸裂で、みるみるメッセージッボードが
流れる展開になりました。
いや、そのおもしろいこと。
といったイベントは今夜です!

http://www.facebook.com/events/248655915217328/
posted by カズキ at 07:00| Comment(0) | 『 思ったこと 』